加圧シャツ ユニクロ

話題の加圧シャツ、どこで買えばいいの?

アスリートの間で使われている加圧シャツが一般の人にも話題ですね。鍛えたたい人、たるんだ体を引き締めたい人にとてもいいという加圧シャツ。一番の人気があるのは、「着てるだけで筋トレ」という言葉じゃないですか?

 

加圧シャツ、ユニクロにもありそうですが、今のところヒートテックぐらいで、筋トレ目的の加圧シャツはでてないですね。楽天にも何種類か出店していますね。

 

僕は、家電とかなら楽天とかアマゾンで安く買うのですけど、飲んだり、体につけたり、人に直接接するものはメーカーから直接買うことにしています。公式サイト通販があればそこから。それのほうが安心するからです。いまの時代、メーカー直販公式サイトが無いというのも変かなと思ってます。

 

ユニクロには無いので仕方ないと、楽天やアマゾンには数種類ありますが、メーカ直販サイトがあればそっちにしますね。

メーカー直販の加圧シャツ、公式サイトを紹介します

★加圧シャツ【MUSCLE PRESS(マッスルプレス)】

 

マッスルプレス

 

筋トレは苦手、でも体を鍛えて引き締まった体にしたいという人には加圧シャツ【MUSCLE PRESS(マッスルプレス)】。

 

筋肉ムキムキまではいらないけど、ちょっとぐらい腹筋も割れていたらカッコイイからほしい人には最適なのがマッスルプレスの加圧シャツです。

 

流行の体幹トレーニングを無意識にしてでき、体を引き締めていく加圧シャツ。引き締まった体になるとスーツ姿がとても似合います!おしゃれな服も着こなしバツグンになります。

 

そう、モテボディを手に入れるチャンス。ムキムキ筋肉はちょっと敬遠されてもソフトマッチョな体が女性の大半が好みです。たぶん。

 

》マッスルプレスの公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

★金剛筋シャツ

 

 

肉体改造派をめざす人に人気の加圧シャツは金剛筋シャツです。姿勢を強制することで脂肪をためこまない姿勢にし、加圧の効果でウエストを引き締め、上半身を引き締まった理想の体へと変えていきます。

 

アスリートに今や必須の体幹トレーニングを金剛筋シャツを着ているだけでできる。

 

ジムへ行くのも億劫、ジョギングなんて続かないし、深夜のラーメン、ビールもやめられない・・・そんな人にはコレ、まずは加圧シャツを着てみるだけから始めてみると、わかりますから。

 

》金剛筋シャツの公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

★TEKKINシャツ(鉄筋シャツ)

 

元々、アスリートが筋力トレーニングをさらに向上するために開発され着用すれた加圧シャツです。加圧シャツの効果で筋肉強化と引き締めの効果、また姿勢も矯正してたくましくみえるキレイな姿勢ができるようになりますね。

 

普通に着ているだけで引き締ってくるのを期待する人もですが、猫背で肩がこったり、背中がこったりする人の姿勢の矯正にもいいです。当然、筋力アップで鍛える人には、ジムのトレーニングと一緒にすると(着るだけですけど)なお一層筋力トレの効果がアップできるのがTEKKINシャツ(鉄筋シャツ)なんですね。

 

》TEKKINシャツの公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

ジム行っても続けるのが難しくないですか?

ジムに行って筋トレするの、毎日は難しいので週に2、3回行くのが多いと思いますが、それも続けるのが大変です。昔、ジムに通ったことありますが、できて週2回。それでも仕事などで平日は難しく結局週末の2日をつかってしまうことがありました。貴重な週末がトレーニングに・・・

 

それが、加圧シャツは着てる間ずっと筋トレしているというのですから、寝るとき着ると24時間ですよね!これはすごい魅力的というか、こんなの待ってました! ですよね。

 

特にお腹まわりの引き締めは根気と継続がないと結果がでない部分なんです。腹筋なんて家でもできそうですが、家で続けるのなんて、私はほんとにつづきませんから。

 

 

ところで加圧シャツはどこを鍛えるの?

 

加圧シャツの鍛えるところは、見た目の筋肉ではないんですね。インナーマッスルを鍛えるんです。これも最近のアスリートの練習で取り入れている体幹を鍛えて矯正していくのが加圧シャツ。

 

インナーマッスルを鍛えて、なぜ見た目の筋トレ効果もあるかと言うと、インナーマッスルを鍛え体幹を矯正していくと、その外の筋肉見た目にわかる筋肉が鍛えやすくなるという効果を狙って胃いるんですね。だから加圧シャツを着ているだけで体が引き締まっていくのが加圧シャツです。

 

筋肉がついてくると脂肪を燃焼しやすくなるので、お腹まわりも引き締まってくるということなんです。

加圧シャツは、たくさんのメーカーからもちょこっと商品名がちがうような似たような感じででていますね。
エナジーアイアン、着圧インナーウェア、パーフェクトボディスーツ、姿勢矯正加圧Tシャツ、コンプレッションインナー、スパルタックス、コアプレッシャーちょっと、マッスルメイク加圧インナーなどもちょくちょくみます。それと、腹筋部分にこだわった腹巻なんてのもありましたよ。
もっとプロ選手や、オリンピック目指すアスリート用なのもミズノからバイオギアシャツとして、スポーツ種目にあわせた筋肉強化用としてありますね。これは、本格的にその種目にこだわったものなので一般の体力づくりにはバランス悪いかもですかね。